NeoSchool個別指導WEB連絡

neoinfork.exblog.jp

<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

開智高校

高校説明会レポート
開智高校

9月10日(水)の高校入試説明会のご報告です。
開智高校は埼玉県さいたま市岩槻区にある私立高校で1997年に開校(その前は「埼玉第一高校」という名称でした)。現在は高等部と中高一貫部、総合部(小1~中2まで。中3からは中高一貫部に)の3つの学校の併設となっています。最寄駅は東武アーバンパークライン(野田線)の東岩槻駅から徒歩で15分ほど。川間駅からだと電車+徒歩で合計40分足らずです。
b0310316_1694222.jpg
開智高校は「高等部」と「中高一貫部」があり、基本的にこの2つはクラス編成はもとよりほとんどの部活動なども別々なので実質的には2つの高校と考えた方がいいかもしれません。今回の説明会は当然ですが「高等部」の方の説明会です。(中高一貫部は高校からの募集はありません)

開智高校の特色としてはやはり大学進学に対する、しっかりとした進路指導・受験指導といったものでしょう。

2014年度の大学合格実績 
 ※説明会で配付された史料からの抜粋です。
 ※数字は中高一貫部を除いた高等部のみ。
 ※( )内は左の数字に含まれる現役合格者の数。
東京大学  1      京都大学  1(1)
東北大学  4(3)   名古屋大学 1(1)
大阪大学  1      九州大学  1(1)
筑波大学  1(1)   埼玉大学 18(18)

国公立大学合計74(56)

早稲田大学 20(12)  慶應義塾大学 10(2)
上智大学  13(9)   東京理科大学 47(35)
明治大学  54(41)  立教大学    32(27)

私立大学合計796(552)

私立大・医学部医学科     8(2)
国公立大学・医学部医学科   7(3)

高等部の卒業生が255名ですから一人で複数の合格を勝ち取っているのを考慮しても、中高一貫部を除いてこの数字はやはり立派です。
b0310316_16131769.jpg

また開智高校は学力による特待生制度を積極的に実施している学校でもあります。入学試験による特待生は4段階設定してあり3年間継続するT特待(入学金と3年間の授業料の全額免除)から準特待(入学金免除)まで、26年度入試ではS類・D類合わせた合格者1161名のうち4段階の特待のいずれかにあてはまった合格者は450名以上とかなりの人数を特待合格としています。(入学者でみると220名中52名が特待入学)大学合格実績・特待生制度ともに進学指導に非常に力を入れている高校といえるでしょう。


平成27年度入試の要項です。
募集定員  男女合わせて約180名(S類約120名 D類約60名)
第1回入試
  試験日1月22日(木) 単願・併願とも
  試験科目国数英の3教科 + 単願のみ面接
  
第2回入試
  試験日1月23日(金) 単願・併願とも
  試験科目国数英の3教科 + 単願のみ面接
  
第3回入試
  試験日1月24日(土) 単願・併願とも
  試験科目国数英の3教科 + 単願のみ面接

合格発表(1~3回すべて) 
        1月25日(日) 校内掲示・インターネット

※入試日程・教科などはS類・D類で共通です。両方の合否が判定されます。いわゆるスライド判定です。
合否の結果は類型や特待生制度でそれなりに複雑ですが入試そのものは比較的単純な形です。
b0310316_16134917.jpg

前回(26年度)入試の結果(1~3回全体)は以下の通り
募集人数 約180名
受験者人数1194名
S類合格者 739名
D類合格者 422名
(S・D合計1161名)

入学者人数 S類 126名
  D類  94名
(S・D合計 220名)

倍率 S類  1・62倍
   D類  1.03倍


まとめとしては、やはり特待生制度を利用して大学入試で頑張ろうという人に向いていると言えるでしょう。この学校に限った事ではありませんが会場テストや英検など学力基準などについてNeoSchoolの担当の先生に相談した上で入試問題をしっかりこなすことが重要です。








by neoinformation-k | 2014-09-24 16:18 | 学校説明会レポート

獨協埼玉高校

高校説明会レポート
獨協埼玉高校

9月9日(火)の高校入試説明会のご報告です。
獨協埼玉高校は埼玉県越谷市にある創立から35年の私立高校で最寄駅は東武スカイツリーライン「せんげん台」駅からバスで5分ほどの距離にあります(徒歩でも行けますが20分はかかりそうなのでちょっときついかも)。バスを利用した場合、川間駅から高校まではおよそ40分足らずといったところでしょう。
b0310308_23462325.jpg

獨協埼玉高校はその名の通り語学で有名な獨協大学(獨協学園)の系列校です。ただ近年は獨協大学への進学者は決して多くなく、卒業生全体の18%程度(過去最も多い時には約60%の卒業生が進学していたころもあった)となっています。これは「推薦枠が減った」といったことではなく「国公立含め他大学への合格が増えてきた」結果のようです。説明会の場でも、上位の大学に進学できる優位性を強調するのではなく「当校は『付属』ではなくあくまで『系列』です。」という説明がありました。獨協埼玉→獨協大学はあくまで選択肢の一つにすぎない。ということです。
b0310308_2350585.jpg
説明会の会場として使用した食堂です。改修後ということできれいでした。

これと結びついて、教育の特色は勉強やスポーツなどにおいて特化した生徒を作り上げるのではなく全人格的な人間形成を掲げているところでしょう。実際、入試(入学)時点で選抜的なコースは無く、グラウンドなどの施設も整っている割に、それを利用してスポーツの実績をあげて外部にアピールしようという姿勢も見受けられません。一部の分野や一部の生徒に特化しないというのが学校の姿勢のようです。


では入試について
平成27年度 入試要項

募集定員  男女合わせて160名
第1回入試
  試験日  1月22日(木) 単願・併願とも
  試験科目 国数英の3教科 + 単願のみ面接

第2回入試  1月23日(金) 単願・併願とも
  試験科目 国数英の3教科 + 単願のみ面接

合格発表(第1回・第2回とも)
       1月24日(土) 校内掲示・インターネット


1年時での選抜コースがないため、現在の私立高校の入試としては非常にシンプルな入試といえるでしょう。第1回、第2回とも受験する場合はそのどちらかが合格ラインに達していればもちろん合格。また、1回の受験料は25000円ですが、両日受験の場合は受験料は30000円になります。


ちなみに前回入試の結果は以下の通りです。
(単願) 受験者  113名
     合格者   95名
     入学者   95名
     倍率  1.19倍

(併願) 受験者  502名
     合格者  410名
     入学者   63名
     倍率  1.22倍


まとめ
比較的ゆったりとした高校生活をおくりたい。あるいは勉強もスポーツも程良くやっていきたい。でも大学はやはりG-MARCHくらいは狙いたい。という人にはお勧めです。ただしあまり学校側が厳しく指導するタイプではないので、ある程度、自分でしっかりやることをやらないと大学進学時に苦労することになるかも・・・


by neoinformation-k | 2014-09-24 00:11 | 学校説明会レポート

学校説明会レポート

流通経済大柏高校

9月19日(金)におこなわれた高校説明会に出席してきました。(校舎入口↓)流経大柏は、来年創立30周年を迎える幅広い教育をおこなっている私立高校です。日本通運が流通業界で活躍する人材の育成のために資金をだし設立した「流通経済大学」の唯一の付属校です。
b0310308_14160100.jpg
 今回の高校説明会では、今まで入試のことで長い間お世話になっていた先生がついに校長先生に就任されたので楽しみにしていました。また、入試担当の先生たちも非常に親切な方たちが多いため安心できる高校だといえると思います。(説明会場↓)

b0310308_14161967.jpg
 類別コースによる教育メソドロジーを実践していて、Ⅰ類は、流通経済大への進学希望者や将来の進路をかなえるための国公立・私立大学への進学をかなえるコース。Ⅱ類は、スポーツを通しての進路選択をかなえるコース。そして、Ⅲ類は、難関の国公立・私立大学進学に重点をおくコースとなっています。(事務室入口↓)
b0310308_14163864.jpg
 
 流通経済大学へは、H26年85名(24%) H25年105名(31%) H24年78名(27%)と3~4名に1人が進学しています。スポーツでは、ラグビー、サッカー、駅伝、野球などは全国レベルで、大学への推薦や実業団、プロの世界へとそれぞれの進路をかなえていきます。また、国立大学や難関大学合格の実績も伸ばしているところです。また、例年10名前後が就職(消防・警察・自衛隊・Jリーグなど)をしています。(校庭と2つの体育館↓)
 

b0310308_14165831.jpg
 流経大に興味がある人は1度学校説明会に参加してみましょう。9月27日(土)は野田市の中学校は運動会ですが、9月28日(日)には流輝祭(文化祭)が9:30~15:00まで一般公開されますのでぜひ遊びに行ってみましょう。本館の中では学校説明のパンフレットなどが配布されていますので、詳しい情報を知りたければ、担当者方にお願いしてみてください。楽しみながら、流経の情報もゲットしてください。(部室棟↓)


b0310308_14171350.jpg
 ー平成27年度 入試要項ー

 募集定員 315名 (Ⅰ類男女195名 Ⅱ類男50名 Ⅲ類男女70名)

 前期入試 試験日 1月17日(土)  
      類別コース Ⅰ類・Ⅲ類(併願推薦のみ)および一般入試(単願・併願)
      試験科目 英語(リスニングあり)・数学・国語(各50分)+面接
             ※一般入試とは、学校推薦がなく入試得点のみでの受験をすることを指す

 前期入試 試験日 1月18日(日)  
      類別コース Ⅰ類・Ⅲ類(単願推薦・併願推薦)および一般入試(単願・併願)
            Ⅱ類(単願推薦のみ)
      試験科目 英語(リスニングあり)・数学・国語(各50分)+面接
           ただし、Ⅱ類のみ小論文と面接となる
 
 合格発表 1月19日(月)郵送


 
後期入試 試験日 2月5日(木)  
      類別コース Ⅰ類・Ⅲ類 一般入試(単願・併願)
            Ⅱ類 一般入試(単願)

      試験科目 英語(リスニングなし)・数学・国語(各50分)+面接
              ただし、Ⅱ類のみ小論文と面接となる

 合格発表 2月6日(金)郵送

 
 ポイント
  流通経済大柏高校にできるだけ確実に合格をしたいと考えている人は、次のことに注意しましょう。

  ① Neo School の担当の先生に相談する。 学力基準が満たしているか判断してもらう。
  ② 中学校の先生に相談する。       学校推薦がいただけるか判断してもらう。
  ③ 過去問にじっくり取り組んで入試問題の合格点をクリアできるように勉強する。

  私立高校の入試にはいくつかのルールがあります。流経を希望する人はまず私たちにご相談ください。


  総括
  勉強にも運動にも実績を残している学校です。施設の充実は私立高校ならでは、30周年記念も控えていろいろな施設の拡充を計画しているようです。土曜講座では、予備校授業をうけることができたり、語学教育として、英語だけでなくドイツ語、フランス語、中国語も受講できます。さらに、大学との連携で単位として認定できるようにする予定でもあるそうです。なにしろ、進路選択を勉強からスポーツまで幅広く結果の出せる環境が整っている学校です。明確な目標と進路がある中3生にとっては、選ぶ価値のある学校だと言えます。

 


by neoinformation-k | 2014-09-22 19:06 | 学校説明会レポート

学校説明会レポート

栄東高等学校

 9月4日栄東高等学校の説明会に行ってきました。

b0310316_16390518.jpg
b0310316_16391765.jpg
b0310316_16392172.jpg

 来年度からアドバンスコースが無くなり、東医コース(東大・医学部)、アルファコースの2コースとなります。一番下のコースが無くなり底上げ状態になりました。
また、入試内容も変わり、一般的なマークシート形式に変更しました。
b0310316_16492457.jpg
b0310316_16491705.jpg
b0310316_16535681.jpg
 数学の変更は解答群の中からの選択だったものが通常の私立高校で一般に行われている形になります。英語や国語も上記のように変更しています。
 選択肢の範囲を広げることによりあてずっぽうでの正解を減らすのが目的のようです。


 最寄駅は東大宮駅で川間駅からだと朝の時間帯で55分+徒歩8分 かかります。

 25年度の進学先状況は308名中現役で東大7名、東北大7名、千葉大9名など国公立合計で103名と3分の1が国公立大に合格しています。ただこの数値は中学からの内部進学者も含めた数なので高校から入学した進学者数ではありません。高校からの入学した生徒の進学状況は、203名中現役で東北大5名、千葉大6名など国公立合計59名となります。
医学部の合格も多く全体では現役で14名、高校からの入学者では5名となります。
中学からの一貫生の進学状況の方がやはりいい結果となっていますが、高校からでも私立の早稲田62名、慶応13名、東京理科大16名などそれなりの結果を出しています。


27年度入試結果
         受験者    合格者     倍率
第1回(単願)    74名    63名   1.17倍
第1回(併願)  1462名  1349名   1・08倍
第2回      560名   464名   1.21倍
第3回      734名   627名   1.17倍

 偏差値が高い割には倍率が低くなっています。基準偏差値を超えている受験者が多いことがうかがえます。


27年度入試
募集人員   400名(内部進学者を含む)
試験日    第1回 単願・併願  1月22日
       第2回 併願     1月23日
       第3回 併願     1月24日
試験科目   国語・数学・英語
       単願のみ面接を実施

  ※ 合格クラス(東医・アルファ)は入試結果により編成されます。
  ※ 内部進学者を考えれば実際は半分ほどの募集人員となります。

27年度入試よりアドバンスコースがなくなったため基準を少し上げて上げてきました。ただ、例年より基準に少し足りない受験者も合格を多めに出す予定だということなので当日の得点結果がやはり重要になります。


by neoinformation-k | 2014-09-09 17:11 | 学校説明会レポート